NNが心理学と生理学から離れていった瞬間:Back propagationに関するNature論文(1986)の意義を考える – 六本木で働くデータサイエンティストのブログ

NNが心理学と生理学から離れていった瞬間:Back propagationに関するNature論文(1986)の意義を考える – 六本木で働くデータサイエンティストのブログ

NNが心理学と生理学から離れていった瞬間:Back propagationに関するNature論文(1986)の意義を考える – 六本木で働くデータサイエンティストのブログ

NNが心理学と生理学から離れていった瞬間:Back propagationに関するNature論文(1986)の意義を考える - 六本木で働くデータサイエンティストのブログ

(Fig. 1 from Rumelhart, Hinton & Williams, Nature, 1986)
これはちょっとした小ネタです。僕自身はニューラルネットワーク (Neural Network, NN)の学術的専門家でもなければ況してやNNの研究史家でもないので、たかだか僕自身がかつて脳の研究者だった頃に把握していた事由に基づいて、極めていい加減な私見を書いて…

はてなブックマーク - NNが心理学と生理学から離れていった瞬間:Back propagationに関するNature論文(1986)の意義を考える - 六本木で働くデータサイエンティストのブログ はてなブックマークに追加

Source: はてな_機械学習
NNが心理学と生理学から離れていった瞬間:Back propagationに関するNature論文(1986)の意義を考える – 六本木で働くデータサイエンティストのブログ